幼稚園・保育園に通わないなら何をする?

幼稚園・保育園に通わないなら何をする?

Twitterのタイムラインでですね、無理に子どもを幼稚園に通わせるのは止めることにしたけど、小学校入学までの3年間どうしよう?って呟いてる方がいたので、それについて考えてみました。

まず私は子どもがいないので、自分の経験から「幼稚園で教わったこと、身に付けたことで後々役に立ったことってなんだろう?」って思い出してみるところからスタート。その「役に立ったこと」を身に付ける場を幼稚園保育園以外で探してみることにしました。

ところが考え始めてから気付いたんですが、私が通ってた幼稚園はお寺が経営している私立幼稚園で、カリキュラムというか日々の習慣にお寺独特の考えが反映されてたんですよね。だからちょっと「後々役に立ったこと」も一般的じゃないかもしれないですけど、ここは個人ブログですので自分の体験にこだわって続きを書いてみたいと思います。

***

私が通ってたのはこちら「宝幼稚園」(公式HP無し。口コミサイトです)というところです。年中さんから通っていました。
(リンク先会員登録必須でした。こちらは会員登録無しで見られます。→みんなの幼稚園情報「宝幼稚園」

お昼は食べる前に手を合わせて、「お父さんお母さん、給食のおばさん。いつもありがとうございます。いただきます(うろ覚え)」という感じのことを言ってから食べてましたね。
あとプール開きとか何かの行事の前には黙祷があって、毎月1回座禅の時間もありました。
お寺の本堂っぽいところで地獄の話を詳しく聞かされたことも覚えてます(これは確か在園中1回だけのイベントだったような)。

教室や廊下を走ったり教室内で騒ぐこと、教室内での言葉遣い、職員の先生方への言葉遣いへの指導が結構厳しかったような気もします。他の幼稚園の様子を知らないので確かなことは言えませんが、他の幼稚園に通ってた友達の話とか小学校での他の子の様子とかで、なんとなくもしかしたらちょっと厳しめの幼稚園だったのかなあと。

***

こういう幼稚園の指導にどんなメリットが有るのか、私の場合は下記のような性質を持つようになりました。
「黙ってじっとしていることが苦にならない」
「人の話を静かに聞いていられる」
「普段と違うことが起こってもあまり動じない(騒がない)」

まあ私の元々の気質も大人しめだったのかもしれません。
ただ、いろんな幼稚園保育園から子どもが集まってきている小学校では教室を静かにさせるのに先生が何度も注意するのが当たり前でしたが、幼稚園では先生が話しだしたら結構すぐに静かになっていたので、やっぱり幼稚園の指導も大きかったかと思います。

あと、
「年上には敬語を使う」
「会話では原因or理由と結論or要望を両方伝える」
というのも幼稚園での教育で身に付けたことかもしれません。
※例「先生お箸忘れた(理由のみ)」「先生割り箸貸して(要望のみ)」→「先生お箸を忘れたので割り箸を貸してください(理由&要望)」

勉強もいろいろしていた気がしますが、あんまり覚えていません。家で本を読んだりして学んだことのほうが多かった気がします。
ただ時計の読み方は幼稚園での授業風景をよく覚えています。何でだかわかりませんが先生がしょっちゅう怒ってたので。

***

というわけで、「人の話を静かに聴ける、まあまあ礼儀も備えた落ち着いた子ども」を育成するなら、お寺がキーワードになるかもしれません。なるということにしましょう。

お寺経営の幼稚園に通う以外でお寺の教育を受けるにはどうしたら良いのか?
「どこのお寺でも」というわけにはいきませんが、「体験修行」とか「寺子屋」というものがあるようです。

その中で未就学児OKのところに参加すればいいじゃない!と思いましたが、ところがそうした体験はほとんどが小学生以上(それも10歳以上とか)が対象で未就学児が参加できるところはとても少ないようです。

なんということでしょう。せっかくここまで長々と書いてきたのに!
ここまで読んだあなたもがっかりしたことでしょう。すみません。
でもまあお寺さんからすると仕方のないところですかね……。

***

それでもなんとか1件だけ未就学児も参加できそうなところを見付けました。
全国のお寺のHP全部確認したわけではないので他にもあるかもしれませんが、「未就学児 修行体験」で検索した範囲ではとりあえずここだけ。

千葉県大網のお寺 智弘院の子ども体験教室
原則小学生対象ですが、未就学児も参加可能だそうです。
もしかしたら他の小学生対象のところにも同じような対応をしてくれるところがあるかもわかりませんね。

古い記事ですが、修行体験に参加した人の体験記を発見。これも智弘院かなあ…。建物がよく似ているように見えるんですけど。

もう一つお寺の修行ではないんですが、「未就学児 寺子屋」で検索したらこういうのも発見。
こども食堂&こども寺子屋
ガーナ出身の方が立ち上げたNPO法人の活動です。
面白そう。ていうかこれ凄く良いのでは。地域外の子どもがNGだったらがっかりですけど……。

***

なんか最終的には企画倒れになったような思わぬ収穫があったようなよくわからない記事になりましたが、豆知識が増えたので書き手としては良しとします。
ここまで読んで最後の情報の少なさにがっかりした人はごめんなさい。許して。

この記事のトラックバック用URL