この世には猫が引っかいても傷つかないソファがあるらしい。

この世には猫が引っかいても傷つかないソファがあるらしい。

犬や猫などのペットを買っているとソファはだいたい爪とぎの犠牲になるものですが、この世には爪とぎにも余裕で耐える凄いファブリックがあるんだそうな。

大塚家具が5月25日よりペット向け家具・インテリア提案コーナーなるものを初めたらしく、そちらでその凄いソファが展示されているようです。

大塚家具11店舗にて ペット向け家具・インテリア提案コーナーを新設! 人とペットが共生し時間や空間を共有できる、一緒に心地よく過ごせるインテリア

どんなファブリックが使われたソファなのか、プレスリリースから抜粋します。

引っ掻きに強く、汚れても洗える、手触りが優しい、ペットとの快適な暮らしのための高機能ファブリック「SNAG GUARD」を採用したカバーリングソファ3モデルファブリックバリエーション3種 ※張地により価格は異なります。

RF01:優しいタッチ感としっかりとしたボリューム感を兼ね備え、摩耗スナッギングにも強いファブリック。
RI01:ペットと暮らすご家庭用に開発されたとても耐久性が高いファブリック。糸の引っ掛かりを測るスナッグ試験では、2000回転をクリア(通常100回転)し、爪対策に効果があります。
RP01:摩耗ピリングなどの耐久性に優れ、凹凸が少ないため、ペットの爪が引っ掛かりにくくキズになりにくいのが特長。美しい色合いで人や環境に優しいエコマークにも認定されている極細繊維使用の人口スエード調ファブリック

「スナッギング」がなんだかわからなかったので調べました。

スナッギング=衣服が何かにひっかかった時に、糸の一部が表面に引き出されてしまう現象のこと
創美苑きもの用語大全より)

「ピリング」は毛玉のことですね。

猫の爪とぎ対策にベストっぽいのは、摩耗やピリングに耐久性があるという「RP01」でしょうかね。

まあ大塚家具なので私には手が出ないお値段でしょうが。
いつかお金持ちになれたら、こういう高機能高耐久家具を置いたおしゃれ部屋で猫と暮らしたいものです。
ていうかソファより猫の爪に耐える高耐久なレースカーテンは開発されて無いんですかね……。

この記事のトラックバック用URL