キャリアから格安SIMに脱出した時の話2【節約大作戦】

キャリアから格安SIMに脱出した時の話2【節約大作戦】

もう新年始まって2週間経ちますが、明けましておめでとうございます。
年末年始はのんびりするのと仕事をするのとで忙しくて、ブログの更新1ヶ月空いてしまいました。

これ記事にしておきたいなあというのがいくつか溜まっているんですが、とりあえず早く書かないと記憶が薄れてしまいそうなところから消化します。

キャリアから格安SIMに脱出した時の話1【節約大作成】の続きです。

後々響く、auとOCNモバイルONEへの誤解

auのiPhone→auガラケー通話オンリー契約+データ通信専用simとして1年半ほど過ごしたあと、通話も格安SIMに移行してキャリアから完全脱出した時の話。
意外といろいろ困ったことがありました。

キャリア脱出のための具体的な動きとしては、auの更新月中にauからOCNモバイルONEにMNPするということになります。
MNPの予約番号は2週間が有効期限この2週間以内に次の契約先通話回線を開通しなければならないわけですが、私はauとOCNの契約に関してちょっとした誤解をしていたため、面倒な対応をして損することになったのでした。

auに関する誤解
auガラケー通話オンリー契約は日割りできない(調べたサイトにそうした記述があった気がした)。
OCNモバイルONEに関する誤解
データ通信から通話ありSIMへの移行は契約コースの変更だから新規契約より手続きが簡単。

まずauに余分な料金を払うのが嫌だったので、更新月残り2週間を切るまで待ってMNPの番号を発行しました。
そして同日中にOCNに連絡してコース変更したい旨を相談。

auに関する現実
auガラケー通話オンリーも日割りできる。
OCNモバイルONEの関する現実
コース変更は通話ありSIMのコースでの新規契約になるので、データ通信専用SIMの契約時と同じく、身分証の提出確認等で手間と時間が掛かる。

auへの連絡のタイミングは、別に更新月入って早々でも全く構わなかったわけですね。

一方でOCNモバイルONEは、身分証の提出(アップロード)確認後に新しいSIMカードを送るのにどうしても数日掛かるとのこと。身分証の確認は送られてきた順に行われるそうで、もし何らかの不備で再提出となれば、再度並び直しになって確認終了までにさらに時間が掛かってしまうのだそうです。

身分証確認が障害に リミット2週間足らずの新規契約手続き

折り悪く、私はこの時完全フリーランスとして活動するために仕事を辞めたばかり。国保への切り替え手続きを行う前で、他の身分証を持っていなかったのです(免許無し、パスポートは何年も前に更新を忘れて切れており、住基カードも作っていない)。

万が一10月末日までに通話回線の開通まで済ませられなければ、auの更新月を逃してしまい、また2年間キャリアに足首を掴まれることに……。

auとOCNモバイルONEに電話したのが10月19日(木)。上記の私の状況では身分証を用意する手段は次の2択
・急いで国保の手続きをして保険証が届いてから提出する。
住民票を取って身分証として提出する。

どちらにしろ市役所に行かないどうしようもなかったので、翌日10月20日(金)に行ってきました。

国保の手続きを終えてから、もしかして仮発行の保険証で手続きできないかなーと思い市役所のソファに座ってOCNモバイルONEのカスタマーに電話してみたんですが、NGとのこと。保険証の到着が遅れたらそれだけ開通までに時間が掛かってしまうので、住民票を取ろうと考えました。
とはいえ、住民票を取って提出しても万が一の手続きの遅れがあったら、という不安は拭いきれません。

そこでカスタマーの人に「更新月の関係でどうしても確実に10月末日に開通したい」と伝えてみたところ、あっさり「ビックカメラの窓口ならその場で身分証確認から開通まで可能」と言われたのです。

一番頼りになったのは新規契約者向けのオペレーターだった

実は初めの契約変更の問い合わせでは、すでに契約している人向けの窓口(契約変更窓口だったかその他の手続きだったか忘れました)に電話したんですが、どうも初めてデータ通信専用SIMの契約を問い合わせたときの人の方が知識が豊富だったような気がしていたんですよね。
「もしかして新規契約者向けのほうが知識のあるオペレーターが配置されているのでは」と考えて、この時は新規契約者向けの窓口に連絡しました(形としては通話可能SIMの新規契約になるので問題ないはず…)。

この時までに話した2人のオペレーターには「10月末日に間に合わせるには少しでも早く身分証を提出するしかない」としか言われなかったのに、問い合わせ先を変えたらあっさり別の方法を教えられ、拍子抜けというかなんというか。
1人目は酷かったものの、電話掛け直した(担当変えてくれと言ったら保留で何分も待たされたので掛け直した)2人目の人は親身になって頑張ってくれたので文句言いたくないんですが、この知識の差は何なんでしょう……。

いざビックカメラの契約窓口へ… 次の記事へ続く

まあとにかく、急いで身分証を提出しなくても余裕で更新月内に開通できることがわかったので、住民票を取るのは中止して保険証が到着したらビックカメラの窓口に行くことにしました。

ところが、念のため先に話を聞いておこうと市役所から近くのビックカメラに行ってみたところ、ちょっと困ったことがわかりました。

なんか長くなっちゃったんでキャリアから格安SIMに脱出した時の話3【節約大作戦】に続きます。

この記事のトラックバック用URL