社会生活を邪魔する身分証明書

社会生活を邪魔する身分証明書

免許を持っていない、パスポートも何年も前に更新忘れで失効したままの私は、身分証が必要な機会が来るたびにすごく不便な思いをしております。

顔写真のある身分証でないとダメ
保険証1点だけではNG、半年以内に発行した住民票の写しも持ってこい

免許がない人と海外に用がない人は社会生活送っちゃいけないの?
この状況に見舞われるたびにイライラこんなことを考えているんですけど。

マイナンバーを何かと教えろと言ってくるくせに、マイナンバーがわかるだけでは身分証明にならないんですよね。
なんか危険が増えただけで庶民には何の利益も無い気がするマイナンバー。

でもまあしょうがない。
顔写真付きの身分証明書がないとやることなすこと躓きまくる社会が、私がいくら文句言ったって変わるわけがない。
仕方ないから思い切って個人番号カードを作るか。

そう思って作る方法調べたんですよ。

そしたらちょっと困ったことがわかりました。
個人番号カードを作るには、マイナンバーの通知カードと一緒に送られてきていた「個人番号カード交付申請書」に記載してある、「申請ID」っていうのが必要なんですって。

交付申請書、あーそんなのそういえば入ってたけど。
もちろんとっくに捨ててますよ。
個人番号カードが必要になる機会なんて一生来ないと思ってましたからね。

でも申請IDが無いと個人番号カードは発行してもらえない。
申請IDがわからない場合は交付申請書を再発行してもらわないといけないんだそうです。

それならってことで交付申請書の再発行方法について調べましたよ。

そしたら再発行の申請には身分証明書が必要なんですって。
まあ仕方ないですよね。

で、その身分証、保険証だけじゃダメなんですって顔写真がないから

またそれか!
顔写真入りの身分証が欲しくて個人番号カードを手に入れようとしてるのにまたそれか!

いや納得いかない。いい加減にしてマジで。
結局住民票かよ。
じゃあもう住民票+保険証でいーじゃんてことになるじゃん!
個人番号カード発行でお金取られるのに更に住民票でも搾取する気か!

もういやこの身分証のメビウスの輪みたいな社会。
身分証の件で躓くたびに地球上を更地にして文明を作り直したい思いに駆られます。

「新世界の神になる」っていう人の気持ち、少しわかる。

この記事のトラックバック用URL