今までにあげたキャットフードのこと【5ヶ月〜2歳くらいまで編】

今までにあげたキャットフードのこと【5ヶ月〜2歳くらいまで編】

さてとうとううちの猫が腎臓の病気になったわけですけど、それはそれとして、今まであげてきたフードとそれぞれを食べたり止めたりしたときの猫の体調について書いておきたいと思います。

「今思えば」っていう後出し&あくまでうちの猫の場合っていうメモなので、同じものを食べていて心配ない子も多いかもしれません。
同じものを食べさせていて同じ症状が出ている子の飼い主さんの参考になればという記事ですので、そのつもりで読んで下さいね。

ボランティアさんから引き取った生後5ヶ月頃から1歳くらいまで

ピュリナ ワン 1歳までの子ねこ用 妊娠・授乳期の母猫用 チキン

確かボランティアさんのところでピュリナワンをあげてたのを見たんですよね。
私は猫を飼うのがほぼ初めてだったので、素人判断で選ぶより同じフードをあげた方が良いのではないかと考えて、飼い始めてからしばらくはピュリナワンをあげていました。

1歳〜2歳くらいまでもピュリナワン

ピュリナ ワン 成猫用(1歳以上) 室内飼い猫用 インドアキャット ターキー&チキン
ピュリナ ワン 成猫用(1歳以上) 室内飼い猫用 インドアキャット サーモン

1歳過ぎたら味に選ぶ余地が出てきたのが楽しくて、ターキー&チキンとサーモンを交互にあげていました。
しばらくはどちらもよく食べていたと思います。

主力フード以外にあげていたもの

どうもドライフードに飽きてるなという感じが見えたときやには数日変化を付けました。
ピュリナワンが売っているお店に買いに行けなかったときも。
シーバ (Sheba) デュオ 成猫用 香りのまぐろ味セレクション
シーバ (Sheba) デュオ 成猫用 鶏ささみ味と海のセレクション

シーバは袋に小分けされているのであげるのが楽でしたね。
食いつきも良好でした。

ドライフードだけだと飽きるのか食欲が落ちてしまうので、ウェットフードも1日1回あげていました。
Kalkanとかモンプチとか、実家からいろいろ送ってきてくれたんですよね。
総合栄養食ではないものがほとんどでドライフードの量を調整するのがちょっと面倒でしたが、すごい勢いでかぶりつく様子は見てて嬉しくなりました。

この頃はほとんどおやつ的なものはあげていません。
たまに歯磨きスナックをあげていたくらいですね。
歯みがきロープ プラクオプラス 愛猫用カツオ
食べられる歯みがきロープ 愛猫用
いくつか試しましたが食いつきが良かったのはこの2つ。

今思えば

このピュリナワン主力時代はあまり吐きませんでしたね。
ただ毛玉を吐くことも全く無かったのでそれが心配でした。

2歳以降は次の記事で。
ピュリナワンを卒業して主力フードが変わります。

この記事のトラックバック用URL