Feliz珈琲/佐倉市井野

Feliz珈琲/佐倉市井野

昨年は結構いろんなところに行ったので、神社ネタがかなりの数とカフェネタもそこそこ貯まっているのですが、自分的に急を要する記事を書こうと思います。

 

京成勝田台駅及び東葉勝田台駅から徒歩数分のところにある、自家焙煎珈琲屋さん『Feliz珈琲』です。
時々徒歩で通る道沿いにあるんですが今日初めてお店の看板に気付いたので、恐らくここ数ヶ月内に開店したのではないかと思います。

なぜ急を要するのかというとですね、私このお店結構気に入っちゃったのですが、午後3時過ぎに行って1時間程店内で過ごして帰るまで、他にお客さんが一人も来なかったのです。

まあたまたまだったり元々込む時間でもなかったりするのかもしれませんが、立地がイマイチな気もするし、近所に住んでいるのに今日まで気付かなかったのは宣伝不足のせいではないかと不安になりまして。

潰 れ ら れ た ら 困 る ! というわけで、更新サボりまくりの弱小ブログで宣伝しても大した効果は期待できないだろうとは思いますが、自分のためにお店の集客にミジンコ程度でも貢献しようと考えたわけです。

 

 

店内は都会的な小洒落た感じではありませんが、大人な雰囲気で綺麗だし(何調っていうんですか?こういうの)、豆の種類や淹れ方も選べて、カウンターの中の棚にずらっとディスプレイされた物の中から使うカップを選ばせてくれます。
他にお客さんがいなかったせいもあるかも知れませんが、眼鏡をかけた男性の店員さんがとても親切にメニューを案内してくれました。
スラックスにベストを着用(ドラマ「相棒」の右京さんみたいな格好)、しっかり雰囲気を演出されているのが嬉しいところ。

コーヒー一杯350円から、同じ値段のコーヒーならば注文した物以外でもおかわりできます。
私はブレンドをフレンチプレスでお願いして、一皿二つで200円の自家製生キャラメルを一緒に注文しました。

 

 

写真これだけ…。店内に一人だと逆に撮り辛いですな。
次に行った時は内装やカップのディスプレイなどもお願いして撮影させてもらおうかと思います。

1/13写真追加しました。

店内がわりと広めで、喫煙席と禁煙席に分かれていました。
豆の販売もしています。生豆も置いていて、ローストの仕方など、細かく注文を聞いてもらえるようです。

営業時間8:30~19:00

場所はこちら

大きな地図で見る

 

少し車通りの多い通りで、ビルの2階になります。2階に上がる階段の登り口に黄色っぽいアーチ型の看板が出ていて分かり易いんですが

 

こんな看板が出てます。記憶違いでアーチ型ってわけでもなかった模様。
外観はあんまりお洒落じゃないかも。でも私にとってはむしろ入り易い雰囲気でした。

お店が雰囲気壊れない程度に繁盛しますように!(いかにも客の我が侭)

iPhoneでゲームをしながらコーヒーを飲んでいたら、眼鏡の店員さんと奥にいる年配の男性が恐らく外国語で会話しているのが聞こえてきました。
見た目は完全に日本人でしたが、コーヒーの本場南米帰りの日系人の方だったりするんでしょうかね。
中国語や韓国語っぽい響きではないように聞こえた(というか喋り方が中国や韓国の方じゃない感じ?)し、お店の名前がスペイン語のようなのでスペイン語で話してたのかなーなんて思ったんですが。
feliz=幸せ という意味らしいですよ。

この記事のトラックバック用URL